清水タケオと南国気分

清水タケオと南国気分

第一回目の牛窓ナチュラルキャンプ2010にて池上剛氏と共に音楽監督をして以来毎年なんらかの形で出場している清水タケオ主催の南国Groove集団。
前身バンド「リトモ・デ・コラ」(UNC2010出演)「ヴァカシオネス・ロコ」(UNC2015出演)の続編とも言える。
岡山のミュージックラヴァーを集めてその名前の通りアフリカン、ジャマイカン、キューバン、ブラジリアン、クンビア、カリプソ、民謡まで南国MUSICAが持つハッピーでゆるくも力強い生命力溢れるアンサンブルを追及するオーセンティックバンド。
ドラムス担当の中山コージa.k.a.DJ GUACOが主催するイベント「南国気分」をバンド名にも冠し活動する。